カレンダー

October 2014
M T W T F S S
« Aug    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

超音波との違い

医師

マンモグラフィーは、胸を台に乗せて引き伸ばす事で早期に乳がんを見つけることが目的とされています。
そして、もっとも有効的に乳がんを見つけるためには、触って確かめる事と、マンモグラフィーの併用とされています。

マンモグラフィーは、乳がんを即座に見つける事に最も力を発揮してくれますが、若い人にはマンモグラフィーを受けることができません。
その理由として、まだ乳腺が発達していて異常が分かりづらいということにあります。
その為、検診で使用するマンモグラフィーの使用年齢は40歳以上からになります。ですので、それよりも若い年齢の方になると超音波で検診となります。

マンモグラフィーの検診で万が一、異常が見つかっても心配はありません。乳がんになる確率は非常に低く、良性のしこりだったりしますので、必要以上に不安に思うことはありません。しかし、良性だから、安心といって検診を怠ってはいけません。
ガンになる確率は誰でも持っているものですから、自身が健康でいるために、半年の検診を推進している病院も数多くあります。

クーポンを利用する

胸を隠す女性

乳がんのなる確率が高くなる年齢は40歳以上と言われています。
今年で40歳を迎えた・あるいは40歳超えてるけど今だに乳がんの検診をしたことがないといった女性の方はぜひその足で検診に向かっていただきたいと思います。

現在では、乳がん検診対象者に無料で配られるクーポン券もあります。その裏にはマンモグラフィーで検診ができる病院も丁寧に記載されています。
この活動は、他のガンよりも意識が薄い乳がんの為、受診が少ないのが特徴とされています。こういった無料で検診が行えるクーポン券の力を借りて多くの人が検診できるように開始されたものが、乳がん検診の無料クーポンになります。

しかし、乳がんの検診は必ずしも、その年齢にならないと受けられないといったものではありません。
若年性乳がんといって若いうちに乳がんになってしまう女性も増えてきています。

若い人は、それだけガンの進行も早くなってしまいます。若いからまだ大丈夫。自分は大丈夫と言って検診をしないのが一番危険とされているのです。

原因

女医

肺がんなど喫煙者がよくなると言われていますが、必ずしもそういうわけではありません。
まったくタバコを吸わないのに、何故か肺にガンができてしまったと言う人も中にはいます。

ガンは知らず知らずのうちに体の内部をむしばみます。
そして、より多くの人にガンへの意識を高めてもらう為に行われている検診もあります。
この検診では、無料で行われることがほとんどで、その時にまったく無症状だったガンが見つかったなんて話もよく聞きます。
それくらい、今ガンの検診には多くの人が訪れているのです。

乳がんには女性特有の病気だと言われてきましたが、実は男性でも乳がんになってしまう恐れがあると言われています。
同じ臓器、同じ肉体も持っている限り私達はガンから逃れられない状況にあります。その為、定期的に検診を行うマンモグラフィーもその役割を果たしています。

ガンになる原因は沢山上げられていますが、乳がんにも発症してしまう原因がいくつか挙げられています。
女性は男性に比べると、スイーツが大好きですが、実はこの糖質が乳がんになるリスクを高めているのではと言われています。
現在の日本人の食事はどんどん欧米化しているとされています。よって肉ばかりをたべたり、野菜をあまり食べないなどの理由から、一気に乳がんのリスクが上がって来ているのも事実なのです。
そういったことからも、食事の見直しは大事だということがわかってくるのです。

カテゴリー

アーカイブ